スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反抗期

「最近、ママの言う事聞きたくないのぉ~~~」  by えるたん

どうやら、とうとうやってきました  反抗期ってやつだそうです

それは昨日の「転がれ」の訓練中突然やってきました。

まず最初の「伏せ」をしないえるちゃん

どうして~~~  だって伏せは3ヶ月の頃から教えてきちんとできていたはず・・・

先生に聞くと 「えるも1歳を過ぎて、身体も大きくなって自我が目覚めてきたんだよ~」

「伏せ」 判らないのではなく絶対やるものか!って顔してる~~。

しかもぜんぜん違うお手やおかわりをしてふざけて誤魔化しているし・・・・

そうなのです。知っててやらない確信犯。  

その後、どんな事をしても足をつっぱてでも抵抗して、絶対伏せしないえるちゃん。

「思い当たる事ないかな?」  先生

「そういえば、昨日おいでって呼んだのに私の事を無視して違う人の所へ行ったの・・」 ママ

「それで、その事をそのまま許したんでしょ・・?」 先生

「おやつでなんとか吊ったけど、まあそう言う事に・・・(汗)」 ママ

「えるはお母さんの事を試して、どんどん自分の思うように行動できるようにしてるんだよ」 先生

なんですと~~~ぉ

ちなみに、先生とパパの言う事は素直にやります。

ようは私には絶対従いたくない態度がアリアリ。

つまり、我が家の中でえるちゃんは、パパはナンバー1の座で今、私とナンバー2の座を

争っているのだと・・・・・・そんなぁ~~~  ナンバー2は絶対ママよ~~。

たかが「伏せ」だけど、されど「伏せ」

「今この問題をこのまま放置したら、このあとずっとママはえるに負ける事になるんだよ~~」先生

「時間気にしないで出来るまで頑張りなさい~~。これはお母さんとえるの問題。

 誰も助けてあげられないんだよ」って。

それから、「2時間」頑張りました

その間先生からはビシバシアドバイスが飛びます。「ほ~ら、またえるはこうやってママの事

誤魔化したの判ったぁ~~?」って。  私にはチンプンカンプン・・・・

でもえるが私に反抗的なのはよく判る・・・こんなに可愛がってるのに何故??

情けないやら悔しいやらで終盤には私の方が涙ポロポロ・・・・

最後はえるも疲れたのでしょうね。  渋々私に伏せをしました・・・

多分同じく犬を飼っている方も、どうしてそこまでこだわるの?って思う方も多いと思いますが、

きっと中にはその小さな事がとっても大切なの・・・って理解してくれる方もいると思います。。。

しかし、えるの強情な性格にはあきれ、私も疲れ果てました・・・・  

喉もガラガラ・・・・  とりあえず今回のナンバー2の戦いは私が勝ちました(汗)

える1

これほど真剣にというか必死にえるちゃんに向き合ったのは初めてで、良い経験になりました。

2時間付き合ってくれた先生、ありがとうございます!!

しかし、ナンバー2の戦いは今後も続く予感なのでした・・・・・(汗)
スポンサーサイト

No2と言うか

つまりパパの取り合いでは(^q^)
でも、あるある!絶対解ってるのに従わない!
ルパンもよくあるの

マジ怒りしないと従わないよ┐('~`;)┌
でも、本気で危ない場面では奴も解ってるみたいで
山やノーリードの道路は絶対服従するよね

なるほど~

そうですよね・・・負けないことですよね・・・
時間かかってもですよね・・・
わかっていても、こっちが諦めちゃうからダメなんですよね。
エリーママさんの悔しい気持ちもわかる~。
読んでて「泣くか!?」って思っちゃった。
すみません・・・
「でも、今回がんばったから今楽しいよね~、よかったね~」
って思える日が絶対きますよ!

カナリーヌへ

もうそうなの。だいたい妻やって20年の座を新入りえるたんに譲れないよね~(*^^*)だけど本当に立派なゴネぶりでした。

知床楽しそうだね(*^^*)次回旅行話し聞かせてね(^-^)/

ドルママさんへ

負けないこと(--;) 力比べしたら、私はもうえるにはかなわない。一応大型犬だし(--; 私に挑戦してくるえるに太刀打ち出来なかった自分が情けなかったです。
そうして思ったの。エリーはこうじゃなかったって(-.-)
でもパパいわく、エリーの時も、ちっとも私の言う事聞かない~って最初は言ってたよねって。歴史は繰り返すのですね~(*^^*)

No title

えるちゃん、なかなかやるね。
ママを泣かすなんて(苦笑)
女同士の戦いはシビアだね。
確かに日々、もしかして今試されてるかも、、、!?って思うときあるもんね。
小さなことの積み重ねが大事って訓練師の先生に
言われたことを思い出しました~
リーダーで居続けることは大変だけど、えるちゃんのためにも
ママのためにもがんばってね!
(もう泣かないでね)

ろんままさんへ

女の戦い(笑)まさにです。
でもえるちゃんってば、本当に頑固・・・
えるも、私に負けまいと頑張ったのでしょうね~~。
先生には
「えるにとってはお母さんは、優しいママなんかじゃなくて、ただ都合の良い人になっているんだよ~!!」って言われちゃいました。
さすがに週3回も来てもらっていると、飼い主と犬との関係が手に取るように判るのでしょうね。
優しいママにはなりたいが、都合のよいママでは困るv-395
甘やかすだけでは、ダメなんですね・・・・
あらためて、エリーの時はこんなに悩んだのかなって思いました・・

No title

うん。うん。解る。解る!
ラッキーも反抗期ありました。
思い出すなぁ~。
私が帰宅すると妹が丁度今回のママさん状態。
私はナメられては大変と思い最初から厳しい口調で
挑んだら逆に怯えて脚がプルプルして動けず違う意味で
「伏せ」が出来ませんでした(笑)

先生がいない時、反抗期のラッキーと私、戦いまくりました。
勿論勝者は私。
そのおかげで今の忠犬(?)ラッキーになれたのでは(笑)
今でもうっかりラッキーは時々聴こえないふりを
するけど私が怒ると怖~いということを思い出し
言うことを聞いてくれます。

厳しさの中に優しさがあるのって人間でも難しい
けどワンコは絶対解ってくれますよ。
愛情感じる厳しさ。。。
言葉は簡単だけど難しいことですよね。

ラッキーママさんへ

ラッキー君ともそんな真剣勝負したのですね。お噂で聞くラッキー君の私のイメージは、小さいころから大人しくて愛嬌たっぷり、反抗心なんてみじんもない感じでした。でも、そんなラッキー君も自我の目覚めがあって、現在に至るのですね~(*^^*)
少し安心しました。えるもちゃんとなるかなぁ~。
早くえるちゃんと本当の意味で気持ちが通じあいたいのだけど。
頑張らなくては(*_*
非公開コメント

プロフィール

tomoelly

Author:tomoelly
愛犬エリーが2010年7月、
約13歳で天国へ。
日々徒然思う雑記

2011年4月
新しい家族、えるちゃんが仲間入り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。