スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっという間の5ヶ月間

昨年の9月から始まったえるちゃんのお利口さん訓練。

基礎訓練の5ヶ月が今日で終了しました

週3回、雪の日も風の日もえるちゃんよく頑張りました。

そして何より、私達親子を見離なさず、根気強く色々な事を教えてくれた先生、

「本当にありがとうございます!!」

えるちゃん、すぐに先生の事が大好きになり、訓練も大好きになり、来る日も来る日も

先生が来るのを「まだかなぁ~まだかなぁ~」って待ち続けました

えるちゃん

初めは5カ月間と聞いてとても長く感じましたが、終わってみるとあっという間!!

えるちゃんが頑張ってる姿、先生の手によってどんどん色々な事を覚えていく姿に

親ばかながら傍で見ていて、何度も「ジ~~~ン」って感動

最初はえるちゃんの事、「もうどうしようもない子だ~~~」って頭抱えて、心の中でいつも

死んだエリーと比べて・・・・

でも訓練を続けるうちに  「あれっ??もしかしてエリーより、えるちゃんってば頭いい??」

なんて思う場面に遭遇したり、そもそも死んでしまった子と比べる事が間違いなんだと思い直したり・・・・ 

私も5か月間、沢山の勉強をしました。

訓練の日は午後からず~っとよく寝るえるちゃん

えるちゃん1

先生に聞くと、それだけ訓練中に頭を使って神経を集中させているから終わると疲れて

熟睡するんだよ~って

そこまで、犬の神経を訓練に集中させられる先生も凄いなぁ~って、毎回感心して見ていました。

こんな風に楽しみながらだけど(辛い訓練は犬も嫌がりますもの・・)頑張るえるちゃんが

最近ますます可愛く思えてきましたよ

まだ1歳になったばかり   当然、子供らしさがたっぷり残るえるちゃん。

遊びたい盛りだし、何にでも興味シンシン。

でも以前とは比べものにならない位、私の声がえるちゃんのお耳に届くようになりました

本当に良かった!!

沢山の科目を教えていただきましたが、最初はヘタッピ~だった棒飛びも

こんなに高く跳べるようになったのですよ~。  



えるちゃん、大好きな先生と会えなくなったら、寂しくてきっと病気になっちゃうし、

私もまだまだ不安がいっぱいなので、これからは週1回先生に来てもらう事に・・・

これからもよろしくです





リベンジ

前回、2時間えるちゃんにゴネられた「伏せ」~~。  

今日の訓練ではちゃんと「転がれ」まで出来ました

先生の言う事は素直に聞いても、飼い主の言う事を聞かなくては意味がないですよね~(笑)

別にこれが出来たからと言って、素晴らしい犬ではないし、出来なくても日常生活には多分、

支障はないかもです・・(笑)

でもいざという時の為に・・・可愛い可愛いえるちゃんが突然の事故やハプニングの時に、

私の声がどうか、えるちゃんのお耳に届きますように・・・





服従訓練、奥が深い。

私の中では、えるちゃんを自分の手で守る訓練だと思っています

(最後のあとへの位置が悪いな~~ぁ。 まだまだですね・・)

反抗期

「最近、ママの言う事聞きたくないのぉ~~~」  by えるたん

どうやら、とうとうやってきました  反抗期ってやつだそうです

それは昨日の「転がれ」の訓練中突然やってきました。

まず最初の「伏せ」をしないえるちゃん

どうして~~~  だって伏せは3ヶ月の頃から教えてきちんとできていたはず・・・

先生に聞くと 「えるも1歳を過ぎて、身体も大きくなって自我が目覚めてきたんだよ~」

「伏せ」 判らないのではなく絶対やるものか!って顔してる~~。

しかもぜんぜん違うお手やおかわりをしてふざけて誤魔化しているし・・・・

そうなのです。知っててやらない確信犯。  

その後、どんな事をしても足をつっぱてでも抵抗して、絶対伏せしないえるちゃん。

「思い当たる事ないかな?」  先生

「そういえば、昨日おいでって呼んだのに私の事を無視して違う人の所へ行ったの・・」 ママ

「それで、その事をそのまま許したんでしょ・・?」 先生

「おやつでなんとか吊ったけど、まあそう言う事に・・・(汗)」 ママ

「えるはお母さんの事を試して、どんどん自分の思うように行動できるようにしてるんだよ」 先生

なんですと~~~ぉ

ちなみに、先生とパパの言う事は素直にやります。

ようは私には絶対従いたくない態度がアリアリ。

つまり、我が家の中でえるちゃんは、パパはナンバー1の座で今、私とナンバー2の座を

争っているのだと・・・・・・そんなぁ~~~  ナンバー2は絶対ママよ~~。

たかが「伏せ」だけど、されど「伏せ」

「今この問題をこのまま放置したら、このあとずっとママはえるに負ける事になるんだよ~~」先生

「時間気にしないで出来るまで頑張りなさい~~。これはお母さんとえるの問題。

 誰も助けてあげられないんだよ」って。

それから、「2時間」頑張りました

その間先生からはビシバシアドバイスが飛びます。「ほ~ら、またえるはこうやってママの事

誤魔化したの判ったぁ~~?」って。  私にはチンプンカンプン・・・・

でもえるが私に反抗的なのはよく判る・・・こんなに可愛がってるのに何故??

情けないやら悔しいやらで終盤には私の方が涙ポロポロ・・・・

最後はえるも疲れたのでしょうね。  渋々私に伏せをしました・・・

多分同じく犬を飼っている方も、どうしてそこまでこだわるの?って思う方も多いと思いますが、

きっと中にはその小さな事がとっても大切なの・・・って理解してくれる方もいると思います。。。

しかし、えるの強情な性格にはあきれ、私も疲れ果てました・・・・  

喉もガラガラ・・・・  とりあえず今回のナンバー2の戦いは私が勝ちました(汗)

える1

これほど真剣にというか必死にえるちゃんに向き合ったのは初めてで、良い経験になりました。

2時間付き合ってくれた先生、ありがとうございます!!

しかし、ナンバー2の戦いは今後も続く予感なのでした・・・・・(汗)

えるたんの成長

飼い主がハプニング続きでバタバタするなか、えるたんは週3回コツコツと「持ってくる」練習を

続けています。

趣味だった「脱走」や「逃げ癖」も今では先生の指導のお陰ですっかりなりを潜め、

私もやっと安心して暮らせるように。。。  

えるたんの好奇心を訓練の方に向けたのが良かったのかな??  えるたんも楽しそう。

昨日の訓練風景です。  先生はこの強制持来、きれいに仕上がったよ~っと満足そうに

おっしゃっていましたが、素人の私にはさっぱり??  でも先生がいいって言ってるんだから

えるちゃんも頑張ってると思うの~~。



たまにはこんな風に目が回っちゃうえるたん。  かわいい~




相変わらず、ずるいことを考えたり・・・




でもこの3ヶ月で成長したえるたんです。。。。

訓練生仲間♪♪

チラホラ雪が降ったり止んだり・・・ 冷え込んできました~

どうか、喘息ぶり返しませんように・・・

今日は先生との歩行訓練中、コタロウ君の所へ寄りました

コタロウくん

可愛いでしょ~。  ちょうど、えるちゃんと同じ位の年頃です。

コタロウ君

コタロウ君もえるちゃんの先生の訓練生です。   

今朝も朝7時から、訓練だったそうです~。 

道路から先生の顔と名前を呼ぶ声を聞いたら、ハウスから出てきて凛々しくお座り。。 

その顔が 「僕、忠誠心の塊です!!」って書いているみたいなのです!!

コタロウ君みたいな、日本犬・・可愛い~~!!

コタロウ&える

先生が傍にいるせいか??えるちゃんも上手に挨拶できました。

ひと昔前ならワンちゃんを見たら、ところ構わず(汗)ご挨拶の前に「プロレス」ごっこを

吹っかけていたえるちゃん(笑)  大人になったね~~。


先週から「強制持来」の課程のえるちゃん。

えるたん

そばで見ていると、咥えて出すまではいいけど、咥えて持って歩くのが難しそう

すぐにポロンって、落としちゃうえるちゃん・・・

えるたん2

でも上手に出来た時は、先生に「う~~~んと」褒められます

えるちゃん3

褒められて成長。。。人間と一緒ね~。  でも甘やかしはダメよん(笑)
プロフィール

tomoelly

Author:tomoelly
愛犬エリーが2010年7月、
約13歳で天国へ。
日々徒然思う雑記

2011年4月
新しい家族、えるちゃんが仲間入り

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。